Jリーグは8日、最新の出場停止選手情報を発表した。

J1からは鹿島アントラーズのDF三竿健斗が次節出場停止に。三竿は第24節のサンフレッチェ広島戦で、試合終了間際に警告を受け、累積により次節のアビスパ福岡戦は出場停止となった。

また、アビスパ福岡ではDF奈良竜樹が第23節のセレッソ大阪戦のイエローカードで累積での出場停止となっていたが、6日に予定されていた第24節のガンバ大阪戦は、福岡で新型コロナウイルス感染者が続出したことで中止に。第25節の鹿島アントラーズ戦が出場停止の対象に変更となった。

【明治安田生命J1リーグ】
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
第25節 vsアビスパ福岡(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

奈良竜樹(アビスパ福岡)
第25節 vs鹿島アントラーズ(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J2リーグ】
弓削翼(いわてグルージャ盛岡)
第31節 vsブラウブリッツ秋田(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

鈴木喜丈(水戸ホーリーホック)
第31節 vs東京ヴェルディ(8/13)
今回の停止:1試合停止

武田英寿(大宮アルディージャ)
第31節 vsベガルタ仙台(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

高木善朗(アルビレックス新潟)
第31節 vs栃木SC(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

田中渉(レノファ山口)
第31節 vsファジアーノ岡山(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

菅田真啓(ロアッソ熊本)
第31節 vsヴァンフォーレ甲府(8/13)
今回の停止:警告の累積による1試合停止

【明治安田生命J3リーグ】
石田崚真(SC相模原)
第20節 vs福島ユナイテッドFC(8/13)
今回の停止:1試合停止

パウリーニョ(松本山雅FC)
第20節 vs鹿児島ユナイテッドFC(8/14)
今回の停止:警告の累積による1試合停止