鹿島アントラーズの“79年組”の4人が集結した。

鹿島アントラーズOBでCRO(クラブ・リレーション・オフィサー)を務める中田浩二氏が8日までにSNSを更新。同期たちとの写真をアップした。

「武士が鹿島にきたので4人で!いつかはまた同期6人で写真撮りたいな〜」とした写真には、中田氏のほかに、小笠原満男氏、曽ケ端準氏、さらに山口武士氏という1979年生まれで、1998年に鹿島に入団した4人が写っている。

さらに、「引退試合の時の写真も載せておきます!」とした1枚には、4人に加えて同じく1979年生まれの本山雅志(クランタン・ユナイテッドFC)、中村祥朗氏の姿もあった。

この豪華な写真にはファンも喜びの声をあげ、「最高です!」、「懐かしいー!!!!」、「これはご褒美です」、「素敵」、「本当次はぜひ6人で!」、「79年組は私の青春です」、「エモい〜」といった声が多く寄せられている。

今も現役でプレーを続けているのはマレーシアでプレーしている本山だけとなったが、いつの日かファンの願いが叶う日は来るだろうか。