チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦2ndレグの全10試合が9日に行われた。

ユニオン・サン=ジロワーズはレンジャーズとアウェイで対戦し、0-3で敗れた。この結果、2戦合計スコア2-3で逆転敗退となった。ユニオンのDF町田浩樹はベンチ入りしなかった。

ユニオンは先週、ホームでの1stレグを2-0と快勝。しかしレンジャーズの攻勢を受けたこの試合では、前半終了間際にPKで失点。後半に2点を失って痛恨の逆転敗退。ヨーロッパリーグに回ることになった。

また、国難のディナモ・キーウはシュトゥルム・グラーツとのアウェイ戦を戦い、2-1で勝利。2戦合計スコア3-1とし、プレーオフ進出を決めている。その他の結果は以下の通り。

◆チャンピオンルート
ビクトリア・プルゼニ(チェコ) 2-1(AGG:4-2) シェリフ(モルドバ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 4-2(AGG:6-3) ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)
アポロン(キプロス) 2-0(AGG:2-4) マッカビ・ハイファ(イスラエル)
フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー) 1-3(AGG:2-4) カラバフ(アゼルバイジャン)
ジャルギリス(リトアニア) 1-1(AGG:1-6) ボデ/グリムト(ノルウェー)
ピュニク(アルメニア) 0-2(AGG:0-7) ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

◆リーグルート
PSV(オランダ) 3-2(AGG:4-3) モナコ(フランス)
レンジャーズ(スコットランド) 3-0(AGG:3-2) ユニオン・サン=ジロワーズ(ベルギー)
ミッティラン(デンマーク 1-3(AGG:2-7) ベンフィカ(ポルトガル)
シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) 1-2(AGG:1-3) ディナモ・キーウ(ウクライナ)

鎌田、長谷部が所属するフランクフルトが欧州王者レアル・マドリードに挑む!
「UEFAスーパーカップ2022 レアル・マドリードvsフランクフルト」8/11(木・祝)午前3:45〜WOWOWで放送・配信!
無料トライアルなど詳しくはコチラ