今夏アーセナルから古巣のリヨンへと復帰した元フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの新たな相棒が決まったようだ。

2017年7月にリヨンからアーセナルへと加入したラカゼット。アーセナルでは5シーズンを過ごし、公式戦206試合に出場し71ゴール36アシストを記録していた。

古巣に復帰したラカゼットはキャプテンに就任。すると新シーズン開幕戦のアジャクシオ戦で1ゴール1アシストの活躍を見せて勝利に貢献していた。

フランスに戻り上々のスタートを切ったラカゼットだが、嬉しいニュースが、自身のインスタグラムで愛車を手にしたことを報告した。

ラカゼットが手にしたのはマセラティの「レヴァンテ トロフィオ」。「パートナーになれてとても嬉しい」と投稿し、愛車との写真を投稿した。

「レヴァンテ トロフィオ」は最高級・最高品質のSUVで、最高速度は時速304kmも出せる高級車だ。

この投稿には「素晴らしい」、「カッコいいね」というコメントの他、アーセナルでコンビを組み、車好きとして知られるFWピエール=エメリク・オーバメヤン(バルセロナ)を引き合いに出し、「オーバに対抗しようとしているね」と高級車の写真をイジる人も現れている。



鎌田、長谷部が所属するフランクフルトが欧州王者レアル・マドリードに挑む!
「UEFAスーパーカップ2022 レアル・マドリードvsフランクフルト」8/11(木・祝)午前3:45〜WOWOWで放送・配信!
無料トライアルなど詳しくはコチラ