モンテディオ山形は10日、MF横山塁の負傷離脱を発表した。

横山は今月5日のトレーニングで負傷し、チームドクターによる検査の結果、左大腿二頭筋肉離れと診断された。全治に関しては約8〜10週間が見込まれているという。

今シーズン、東洋大学から加入した横山はここまでの明治安田生命J2リーグで9試合に出場し、1得点を記録。ただ、6月中旬のヴァンフォーレ甲府戦以降、約2カ月に渡ってリーグ戦の出場はなかった。