クリスタル・パレスがチェルシーのイングランド代表MFコナー・ギャラガー(22)の再獲得を狙っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

チェルシーの下部組織出身であるギャラガーは昨季、C・パレスにレンタルで加わり、公式戦39試合に出場して8ゴール5アシストと活躍。イングランド代表にも上り詰め、今夏にチェルシー復帰を果たした。

だが、チェルシーの中盤にはMFエンゴロ・カンテやMFジョルジーニョ、MFマテオ・コバチッチら実力者がひしめき、先週に行われたプレミアリーグ開幕戦ではわずか1分間の出場のみに終わっている。

さらに、チームはバルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングを獲得する可能性があり、実現すればギャラガーの立場もますます厳しくなるなか、C・パレスは再獲得の興味を示しているという。

選手本人は今年11月に開幕するカタール・ワールドカップ(W杯)の代表入りを目指して出場機会を強く希望。C・パレスは出番を用意できるとの認識から、再レンタルの希望を抱いている模様だ。

ただし、チェルシーがレンタルでの移籍を許可した場合、プレミアリーグの他クラブも手を挙げると予想されていることから、争奪戦に発展する可能性もある。

鎌田、長谷部が所属するフランクフルトが欧州王者レアル・マドリードに挑む!
「UEFAスーパーカップ2022 レアル・マドリードvsフランクフルト」8/11(木・祝)午前3:45〜WOWOWで放送・配信!
無料トライアルなど詳しくはコチラ