アーセナルの日本代表DF冨安健洋がついに復帰を果たすことになりそうだ。

昨シーズン終盤の負傷で長らく戦線を離脱していた冨安。日本代表の活動も試合出場は叶わないと、アーセナルのアメリカへのプレシーズンツアーに帯同するも試合出場はなし。トレーニングの日々が続いていた。

開幕戦となったクリスタル・パレス戦もメンバー外となった冨安は、翌日に行われたU-21チームのマンチェスター・ユナイテッド戦に先発出場。前半のみのプレーとなったが、久々に実戦復帰を果たしていた。

その冨安だが今週はチームトレーニングに復帰しているとのこと。同じくケガで離脱していたイングランド代表MFエミール・スミス・ロウ、U-21ポルトガル代表MFファビオ・ヴィエイラも復帰しているという。

ふくらはぎを痛めていた冨安は、その後大腿四頭筋を負傷。しかし、その状態も良くなってきており、週末のレスター・シティ戦ではベンチ入りする可能性が伝えられている。

また、そ径部を痛めていたスミス・ロウもベンチ入りが濃厚とのこと。一方で、ヴィエイラは少し難しいようだ。

冨安が起用できないこともあり、今シーズンはイングランド代表DFベン・ホワイトが右サイドバックに、センターバックにはDFウィリアム・サリバが入り、開幕戦でデビューを果たしていた。

ポルトガル代表DFセドリック・ソアレスもいる中で、右サイドバックのポジション争いは昨年以上に激化しそうだ。

鎌田、長谷部が所属するフランクフルトが欧州王者レアル・マドリードに挑む!
「UEFAスーパーカップ2022 レアル・マドリードvsフランクフルト」8/11(木・祝)午前3:45〜WOWOWで放送・配信!
無料トライアルなど詳しくはコチラ