FC町田ゼルビアは12日、期限付き移籍先のFC今治からFW晴山岬(21)の復帰を発表した。背番号「27」をつける。

帝京長岡高校出身の晴山はプロ3年目の今季、今治に期限付き移籍。移籍期間は2023年1月31日までだったが、明治安田生命J3リーグ3試合、天皇杯4試合に出場して、町田に戻ることが決まった。両クラブを通じて次のようにコメントしている。

◆FC町田ゼルビア
「FC町田ゼルビアに復帰することになりました。試合に出て活躍し戻ってくる事はできませんでしたが、自分でも数えきれないくらいの色んな事を今治で学ばせてもらいました。それを少しでもチームの力に加えられるように常に成長していきます! どんな時も感謝の気持ちを忘れずにやれることをやるだけです! そして最大の目標のJ1昇格を成し遂げられるよう、共に戦いましょう! 引き続き応援よろしくお願いします!」

◆FC今治
「この度、FC町田ゼルビアに戻ることになりました。チームのJ2昇格の場に立ち合うことや、それに貢献できなかった事に対して非常に悔しさが残ってます。こうしてシーズン途中でチームを離れることになってしまいましたが、このチームは本当に温かく、昇格への熱量が絶やることは少しもなかったと感じてます。そして僕は色々な方々に感謝をしなければならないです。チームを離れることになりますが、J 2昇格することを応援しています! 半年間たくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました!」