トッテナムは11日、2022-23シーズンの3rdユニフォームを発表した。

すでにホームとアウェイユニフォームを発表しているトッテナム。ホームはホワイトがベースで紺がアクセントという従来のデザイン。アウェイはラピス・ブルー(瑠璃色)をベースにしつつ、袖の部分が黒、首元と袖口が蛍光イエローで構成されていた。

新たに発表された3rdユニフォームのベースカラーはターコイズ。多数のうねりある線で全面に模様を描いた、独特なデザインとなっている。

胸スポンサーの「AIA」やナイキのロゴは白字に。クラブエンブレムも白が基調となり、水色で縁取られている。襟は黒で縁取り、袖は黒とターコイズのツーラインで縁取った。

デザインについては、ファンからも「待ってた甲斐があった」、「2ndより全然いいじゃないか!」、「これはオシャレ」、「綺麗な色だ」、「気に入った」と好評のようだ。

このユニフォームは、アメリカでプレシーズンツアーを行う女子チームが、14日のクラブ・アメリカ戦で早速着用する。



鎌田、長谷部が所属するフランクフルトが欧州王者レアル・マドリードに挑む!
「UEFAスーパーカップ2022 レアル・マドリードvsフランクフルト」8/11(木・祝)午前3:45〜WOWOWで放送・配信!
無料トライアルなど詳しくはコチラ