チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ1stレグの3試合が16日に行われ、プレーオフ最注目カードのレンジャーズvsPSVは2-2で引き分けた。

DF町田浩樹のユニオン・サン=ジロワーズ相手に逆転での勝ち上がりを見せた昨季ヨーロッパリーグ準優勝のレンジャーズと、MF南野拓実のモナコを延長戦の末に下したPSVの一戦。

レンジャーズがファン・ブロンクホルスト監督、PSVがファン・ニステルローイ監督とオランダ人指揮官が率いる両クラブの本戦出場を懸けた注目の試合は開始4分、L・デ・ヨングのボレーでまずはPSVがゴールに迫る。

しかし、ホームチームが圧力をかける展開で推移すると、22分にティルマンが枠内シュートを浴びせた。

前半半ば以降もレンジャーズが仕掛ける展開が続いたが、37分にPSVがセットプレーからゴールをこじ開ける。CKの流れからルーズボールをサンガレが蹴り込んだ。

それでも40分、すかさずレンジャーズが追いつく。味方とのパス交換で右サイドを突破したタベルニエのクロスをチョラクが合わせた。

迎えた後半、52分にレンジャーズはチョラクが、54分にPSVはサイバリがそれぞれゴールに迫った中、70分にレンジャーズが逆転する。中央で得たFKをT・ローレンスが直接狙うと、GKベニテスは正面でキャッチしにかかるとまさかの後逸。ミスによりレンジャーズにゴールが生まれた。

追う展開となったPSVが前がかる中、78分に追いつく。ガクポの右CKからオビスポのヘディングシュートが決まった。

終盤にかけては決定打が互いに生まれず2-2で引き分け。譲らずドローとなり、来週行われる2ndレグに決着が委ねられることとなった。

8/16
レンジャーズ(スコットランド) 2-2 PSV(オランダ)
ボデ/グリムト(ノルウェー) 1-0 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
コペンハーゲン(デンマーク) 2-1 トラブゾンスポル(トルコ)

8/17
ディナモ・キーウ(ウクライナ) vs ベンフィカ(ポルトガル)
カラバフ(アゼルバイジャン) vs ビクトリア・プルゼニ(チェコ)
マッカビ・ハイファ(イスラエル) vs ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)