パリ・サンジェルマン(PSG)が公式SNSを更新。最新トレーニングの様子を公開し、クラブのレジェンド2人が顔を見せた。

昨シーズンのリーグ・アンを2年ぶりに制覇したPSG。ここ10シーズンで8度目の優勝となりまさに敵なしという状態で、今シーズンも開幕2連勝を飾っている。

22日には2シーズン前に王者の座を譲ったリールとの第3節が控えており、クリストフ・ガルティエ監督の古巣でもある相手との一戦を前に選手たちは調整を続けているが、そこに元ブラジル代表DFマクスウェル氏と元アルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ氏が応援に駆けつけた。

2人はともに2012年にPSGに加入。マクスウェル氏は2011-12シーズンの途中からの加入だったが、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(現ミラン)らとともに2012-13シーズンの19年ぶりのリーグ優勝に貢献した一員だ。

まさにPSGの改革初期を知る2人を前に多くの選手たちが挨拶。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシもともに2014年のブラジル・ワールドカップにも出場したラベッシ氏に歩み寄りハグしていた。

その様子にはPSGのファンも興奮。「レジェンド」、「懐かしい!」、「イケオジ」、「ついついニヤけちゃう」といった言葉が寄せられている。

PSGの選手たちは、OBたちに勝利を届けられるか。