前節はFWディバラがユベントスとの古巣対決に挑み、ローマは敵地でドローに持ち込んだ。開幕3連勝を狙ったインテルはラツィオに1-3で競り負け、初黒星。また、ナポリも難敵フィオレンティーナにゴールレスドローに終わり、3連勝スタートを切るチームはなかった。迎える第4節はミッドウィークに行われ、土曜にミラノ・ダービーを控えるミランが曲者サッスオーロと対戦する。

ミランは前節、ボローニャ相手に2-0で勝利。初先発したMFデ・ケテラエルが先制アシストを記録し、早速才能の片鱗を見せ付けた。2勝1分けスタートとした中、FWベラルディ擁するサッスオーロ撃破となるか。デ・ケテラエルの活躍に刺激を受けるMFブラヒム・ディアスが先発予想となっているが、開幕戦のような活躍を見せられるか。

続いてインテル。意外にもリトリートしてきたラツィオの守備を崩せず、後半半ば以降に崩れ、競り負けてしまった。初黒星となったインテルは昇格組のクレモネーゼと対戦するが、3連敗スタートと厳しい相手にここは余力を持った勝利でダービーに向かいたい。練習中に負傷したFWルカクに代わって先発予想のFWジェコの活躍に期待だ。

ローマ戦ではMFミレッティの活躍が光ったユベントスはスペツィアをホームに迎える。後半の失点で追いつかれ、2戦連続ドローに終わったユベントスだが、サンプドリア戦とは違ったポジティブな引き分けとなった。MFコスティッチが機能していないのが気がかりではあるが、格下スペツィア相手にキッカケを掴めるか。

そしてユベントスに引き分けて2勝1分けスタートとなったローマはモンツァと対戦する。ユベントス戦では古巣対決となったディバラのアシストで引き分けに持ち込んだローマ。敵地での引き分けは悪くない結果だった中、昇格組で3連敗スタートのモンツァには必勝としたい。

途中出場のMFルイス・アルベルトとFWペドロ弾でインテルを撃破したラツィオは、サンプドリアとのアウェイ戦に臨む。今夏も移籍を希望したL・アルベルトを先発から外す形となっているラツィオだが、インテル戦でのスーパーゴールで序列は変わるか。引き続きベンチスタート予想だが、サッリ監督がどのタイミングでインテル戦殊勲者のスペイン人らを投入するかが見ものだ。

最後にフィオレンティーナとのオープンな展開の末にゴールレスドローに終わったナポリは、レッチェと対戦する。フィオレンティーナ戦では攻撃陣がゴールを決めきれなかったナポリ。開幕から躍動しているMFクワラツヘリアは3戦連発とはならなかったが、フィオレンティーナ戦でも好クロスを送るなど、一定の存在感は見せ付けた。DFユムティティが加わった注目のレッチェを下して3勝目となるか。

◆セリエA第4節
8/30(火)
《25:30》
サッスオーロvsミラン
《27:45》
ローマvsモンツァ
インテルvsクレモネーゼ

8/31(水)
《25:30》
サンプドリアvsラツィオ
ウディネーゼvsフィオレンティーナ
エンポリvsヴェローナ
《27:45》
ユベントスvsスペツィア
ナポリvsレッチェ

9/1(木)
《27:45》
アタランタvsトリノ
ボローニャvsサレルニターナ