セビージャが、ニースのデンマーク代表FWカスパー・ドルべリ(24)の獲得を決定的なものとしたようだ。フランス『Foot Mercato』が伝えている。

今季は開幕から未勝利が続き、わずか3ゴールの攻撃陣の強化が急務と言われているセビージャ。加えて、ルーカス・オカンポスのアヤックス移籍も迫っており、夏の移籍市場が佳境を迎える中でラストスパートをかけている。

すでにフリーのアドナン・ヤヌザイの加入が概ね決定しているが、加えてセンターFWタイプのアタッカーも到着するようだ。

デンマーク代表で35キャップ10得点という記録を持つドルベリは、2015年夏からアヤックスの育成組織で英才教育を受けた逸材。2016-17シーズンにトップチームデビューした同クラブで通算119試合45ゴール16アシストの成績を収めた。

ニースには2019年夏に2050万ユーロの移籍金で加入し、初年度にリーグ・アン23試合の出場で11ゴールをマークした。ただ、ここ2シーズンはいずれも6ゴールと燻っており、他のFWの後塵を拝すことに。今季はここまでベンチ外が続いている状況だった。

今回のセビージャ移籍は買い取りオプション付きのレンタルになる模様。今夏はブレントフォードも獲得に動いていたようだ。