日本サッカー協会(JFA)は1日、AFC U-20アジアカップ ウズベキスタン2023予選に臨むU-19日本代表メンバーを発表した。

10日から18日までラオスで開催される今回の予選。12日にU-19ラオス代表、14日にU-19グアム代表、16日にU-19パレスチナ代表、18日にU-19イエメン代表と対戦する。

来年開催される本大会出場を懸け戦いには、MF松木玖生(FC東京)やMF山根陸(横浜F・マリノス)、DF中野伸哉(サガン鳥栖)、MF中村仁郎(ガンバ大阪)など、Jリーグで出場機会を得ている選手たちの他、大学生が3名選出されている。

また、団長として元日本代表DFの宮本恒靖氏、ロールモデルコーチとして元日本代表DFの内田篤人氏も帯同する。

今回発表されたU-19日本代表メンバーは以下の通り。

◆U-19日本代表
GK
彼島優(流通経済大学)
木村凌也(日本大学)
春名竜聖(セレッソ大阪U-18)*1

DF
工藤孝太(浦和レッズ)
菊地脩太(V・ファーレン⾧崎)*2
中野伸哉(サガン鳥栖)
松田隼風(水戸ホーリーホック)
田中隼人(柏レイソル)
高井幸大(川崎フロンターレU-18)

MF
永⾧鷹虎(川崎フロンターレ)
松木玖生(FC東京)
山根陸(横浜F・マリノス)
中村仁郎(ガンバ大阪)
佐野航大(ファジアーノ岡山)*1
屋敷優成(大分トリニータ)
山崎太新(筑波大学)
楢原慶輝(サガン鳥栖U-18)*1
北野颯太(セレッソ大阪)
保田堅心(大分トリニータU-18)

FW
横山歩夢(松本山雅FC)
坂本一彩(ガンバ大阪)
熊田直紀(FC東京U-18)*1

*1:9月5日(月)のトレーニングから参加
*2:9月7日(水)のトレーニングマッチから参加