日本代表MF伊東純也が所属するスタッド・ランスは1日、ローゼンボリからU-21ノルウェー代表FWノア・ジャン・ホルム(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

レンタル期間は1年間で、買い取りオプションがついているという。

RBライプツィヒの下部組織出身で、ファーストチームに昇格する前の2020年8月にポルトガルのヴィトーリア・ギマランイスへと完全移籍する。

ヴィトーリアでは17試合に出場もゴールを挙げられず。それでも、2021年8月にローゼンボリへと完全移籍した。

ローゼンボリでは公式戦32試合で6ゴール8アシスト。将来が期待されるストライカーであり、世代別のノルウェー代表をU-15からU-21まで経験している。

なお、デンマーク人プレーヤーのデイビッド・ニールセン氏が父。デュッセルドルフやコペンハーゲン、ノリッジ・シティなどでプレーした。