バルセロナに所属するフランス代表FWウスマーヌ・デンベレが、チェルシ−へと移籍する同僚へメッセージを送った。

1日、チェルシーとバルセロナはガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(33)が完全移籍することで合意したを発表した。

今年1月にアーセナルからバルセロナ入りしたオーバメヤンは、ラ・リーガ17試合出場で11ゴールと活躍。だが、今季はFWロベルト・レヴァンドフスキの加入で重要度を下げ、リーグ開幕戦の1試合にしか出場していなかった。

ドルトムント時代にも共にプレーした経験を持つデンベレは、1日に自身の公式インスタグラムのストーリーを通じてオーバメヤンへ餞別のメッセージを送った。

「頑張れ兄弟!また一緒にプレー出来て本当に嬉しかったよ!!」

これからはライバルという立場になる両者。次に顔を合わせるのは、対戦相手としてになるがいつくるだろうか。

セルティックvsレアルマドリード, フランクフルトvsスポルティングCP, PSG vs ユヴェントスなど見所満載!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら