バイエルンのセネガル代表FWサディオ・マネのファンサービスが注目を集めている。

この夏にリバプールから3年契約でバイエルンへ加入したマネ。すでにリーグ戦では全4試合に先発出場して3得点をマークし、直近のDFBポカール1回戦ヴィクトリア・ケルンとのアウェイ戦でも1ゴールと、周囲の期待に応えている。

ピッチで結果を残すアタッカーだが、プレー面以外でもファンの心を掴んでいるようだ。『ESPN』はあるサポーターの撮影した動画を紹介でしている。

バイエルンのチームバスを降りたマネにサインを依頼するサポーター。差し出されたのはリバプールのチームフラッグだった。

マネは少々驚いた様子だったが、すぐに笑顔でサインに応じた。ファンからも「愛は失われず」、「完全紳士」、「彼は一人で歩くことはありません」、「真のプロフェッショナル」などの声が寄せられた。

さらには、チェルシーのFWラヒーム・スターリングを指し、「これをスターリングに見せよう!」との声も。同じくこの夏にマンチェスター・シティから籍を移したスターリングだが、アメリカツアー中にサポーターが提示したシティのシャツへのサインを拒否していたことが話題となっていた。

同一リーグ、異なるリーグ間での移籍という違いがあるため、善し悪しの比較は難しいが、いつでも笑顔を絶やさないマネは、すでにドイツでも大人気のようだ。