インテルのシモーネ・インザーギ監督が、ベルギー代表FWロメル・ルカクの復帰時期について語った。クラブ公式サイトが伝えている。

今季、チェルシーから1年ぶりに復帰したルカク。セリエA開幕節では開始2分にゴールを沈め、いきなり存在感を見せつけた。

恋焦がれたイタリアの地で再びの好スタートを切ったが、28日のトレーニングで左太もも負傷。検査を受けたところ、左大腿部の屈筋挫傷と診断され、チームを離れることになった。

離脱期間については明かされていなかったが、3日に行われるミラン戦の前日会見に出席したインザーギ監督がルカクについて言及。「インターナショナルブレイクの前に復帰させたいというのが我々の希望だ。時間はかかるが、一刻も早く彼を迎えることができるよう、メディカルスタッフは取り組んでいる」と説明した。

ミランとのミラノ・ダービーと、7日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループC第1節のバイエルン戦のビッグマッチ2連戦に続き、10日のセリエA第6節のトリノ戦も欠場が濃厚のルカク。9月下旬のインターナショナルブレイクを前に、13日に行われるCLグループ第2節のプルゼニ戦が復帰戦となりそうだ。