【明治安田生命J1リーグ第28節】
2022年9月3日(土)
19:00キックオフ
湘南ベルマーレ(16位/26pt) vs 川崎フロンターレ(1位/49pt)
[レモンガススタジアム平塚]

◆課題は攻撃面で変わらず、精度が求められる【湘南ベルマーレ】

前節はホームに鹿島アントラーズを迎えた一戦。相手に先制を許す展開となったが、終盤に同点ゴールを奪い勝ち点1を獲得。引き分けに終わり、連敗をストップさせた。

現在は自動降格圏こそ免れているが、プレーオフ圏の16位。まだまだ残留争い真っ只中にあり、抜け出すことができていない。

鹿島戦は崩壊していた守備を立て直すことができた一方で、攻撃面は不発。どちらも上手く行かせることはそう簡単ではない。そこの精度をどこまであげられるかが重要となる。

ただ、川崎F相手にはアウェイで4-0と今季は勝利を収めており、セットプレーとカウンターでゴールを奪い切った。攻撃がうまく機能すれば、守備にも好影響が。前回対戦の再現ができるだろうか。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:谷晃生
DF:舘幸希、大野一成、杉岡大暉
MF:石原広教、茨田陽生、平岡大陽、畑大雅
MF:池田昌生、瀬川祐輔
FW:町野修斗
監督:山口智
出場停止:米本拓司

◆首位キープへ前回対戦のリベンジを【川崎フロンターレ】

中2日というハードな日程をこなす川崎F。ホームでのサガン鳥栖戦で4-0と快勝し、リーグ戦4連勝。試合数に差があるものの、暫定で首位に立つことに成功した。

遠くにいた横浜FMが勝ち点を取りこぼす間に強かに詰め寄り追い抜くことに成功。このままの勢いで勝ち続けていきたいところだ。

チームがやることは変わらず一戦必勝。とにかく勝ち続けて、相手が勝ち点を落とすのを待つばかりだ。

日程としては厳しいものになるが、選手はあまり代えずに臨むと予想。ホームで屈辱の敗戦を喫している相手だけに、リベンジに燃えているはずだ。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平
MF:大島僚太、ジョアン・シミッチ、橘田健人
FW:家長昭博、小林悠、マルシーニョ
監督:鬼木達