パリ・サンジェルマン(PSG)は3日、リーグ・アン第6節でナントと対戦し3-0で完勝した。

無敗で首位に立つPSGが、ここまでわずか1勝のナントのホームに乗り込んだ一戦。ミッドウィークに行われたトゥールーズ戦を3-0で完勝したPSGは、その試合から先発を4人変更。ネイマールやセルヒオ・ラモス、ヌーノ・メンデスらに代えてサラビア、キンペンベ、ハキミらを先発で起用。3トップにサラビア、メッシ、ムバッペを並べた[3-4-3]の布陣で試合の臨んだ。

トロフェ・デ・シャンピオンの再戦となった試合は、PSGがボールを保持するもビルドアップの場面でボールに対し積極的なプレスをかけるナントの守備に苦戦、なかなか良い形でボールを前に運べない。

それでもPSGは18分、自陣中盤でのボール奪取からカウンターを仕掛けると、ドリブルで持ち上がったメッシのラストパスを受けたムバッペがボックス左からコントロールショットをゴール右隅に突き刺さった。

さらに25分、PSGに追い風。中盤のルーズボールに反応したヴィティーニャがファビオの危険なタックルで倒されると、ファビオにレッドカードが提示され数的優位に。しかし、このプレーで右ヒザ付近を痛めたヴィティーニャは大事をとってレナト・サンチェスと交代した。

ハーフタイムにかけては膠着状態が続いたが、PSGは45分にボックス中央でボールを受けたメッシが細かなステップで相手DFをかわしシュートまで持ち込んだが、これはアッピアーのブロックに阻まれた。

迎えた後半、PSGはベルナトを下げてメンデスを投入。すると54分、ヴェッラッティのロングパスで裏に抜け出したムバッペがボックス左から折り返しを供給。パロワにディフレクトしたボールをボックス右深くで拾ったメッシがDFの股下を抜く折り返しを入れると、最後はゴール前のムバッペが押し込んだ。

追加点を奪ったPSGは62分、ヴェラッティとムバッペを下げてセルヒオ・ラモスとネイマールをピッチに送り出すと、その6分後に3点目を奪う。68分、ボックス右深くに抜け出したハキミの折り返しをネイマールがシュート。これは左ポストを直撃したが、こぼれ球をメンデスが押し込んだ。

終盤にかけてもポゼッションでナントを圧倒したPSGが危なげなく試合をクローズ。ムバッペ、メッシの活躍光ったPSGは、チャンピオンズリーグ初戦のユベントス戦に向けて弾みをつけることに成功した。

セルティックvsレアルマドリード, フランクフルトvsスポルティングCP, PSG vs ユヴェントスなど見所満載!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら