ジュビロ磐田は6日、トップチームの選手1名とスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、選手は4日はチーム活動に参加し、体調に異常はなし。しかし、5日に体調不良を自覚。医療機関で抗原検査を実施した結果、陽性診断を受けたという。

また、スタッフは2日の時点で陽性者の濃厚接触疑いとなり、チーム活動に不参加。体調に異常はなかった。その後、4日に体調不良を自覚。5日に医療機関でPCR検査を受け、陽性診断を受けた。

なお、チーム内には濃厚接触疑い者はいないという。