チェルシーは7日、トーマス・トゥヘル監督(49)を解任したことを発表した。

今回の決定に関して、クラブは以下のように説明している。

「チェルシーFCの全員を代表し、クラブはトーマスと彼のスタッフがクラブで見せたすべての努力に対し、感謝の意を表したいと思う」

「チャンピオンズリーグ、スーパーカップ、クラブ・ワールドカップで優勝したトーマスは、チェルシーの歴史に名を刻むことになるだろう」

「新たなオーナーグループがクラブを引き継いでから100日を迎え、クラブをより前進させるために懸命な努力を続けているため、新たなオーナーは今回の決断が適切な時期であると考えている」

トゥヘル監督は昨年1月、フランク・ランパード前監督に代わって就任。前任のシステムを一新し、堅守速攻をベースとしたスペクタクルなチームを築き上げると、4カ月後にチャンピオンズリーグを制覇。続けてUEFAスーパーカップとクラブ・ワールドカップも優勝に導いた。

就任から1年でクラブが保持していなかった主要タイトルを全てもたらしたドイツ人指揮官だったが、2年目の昨季後半戦以降、チームは失速。今季はさらに低迷を極め、リーグ戦ではすでにリーズとサウサンプトンに黒星をつけられ、CLでも初戦のディナモ・ザグレブ戦に敗れたばかりだった。

なお、後任には元トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノや、現ブライトン指揮官のグレアム・ポッターが候補に挙がっている。

セルティックvsレアルマドリード, フランクフルトvsスポルティングCP, PSG vs ユヴェントスなど見所満載!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら