シント=トロイデンに所属する元日本代表MF香川真司と陸上男子100mのサニブラウン・アブデル・ハキームがベルギーで交流を図っている。

2人はともに『UDN SPORTS』に所属。オフには一緒に練習するなど競技こそ違えど親交が深い。

そして今回、サニブラウンがシーズン中の香川のもとを訪れたようで、インスタグラムを更新。「ベルギーで数日の休息。シンジさんに会いに。ベルギーに。サウナは最高でしたね」と綴った。

香川のインスタグラムのストーリーでも2人でサ活にいそしむ写真とともに「整う」のコメントが添えられており、サウナを楽しんだようだ。

ただ、サニブラウンは「お礼にベルギーチョコの花あげたのに。あまりうれしくなさそう」と爆笑の絵文字を添えながらも不満気にしており、確かに香川の表情はまぶしかったのか少し険しい。

それでも、ファンからは「気持ちは伝わりますよ」、「食べてるとき笑顔だよ」、「チョコレートをもらって嬉しくない人はいないよ(笑)」、「嬉しいと思いますよ〜」とフォローの言葉が寄せられている。

シント=トロイデンは9日にジュピラー・プロ・リーグ第8節でスタンダール・リエージュと対戦。香川は2試合ぶりのゴールと勝利を目指す。