8日、第102回天皇杯の準決勝のキックオフ時間と日程が発表された。

7日に準々決勝の4試合が行われ、ヴァンフォーレ甲府、鹿島アントラーズ、京都サンガF.C.、サンフレッチェ広島の4チームが勝ち上がった。

10月5日に準決勝の2試合が行われ、甲府vs鹿島、京都vs広島のカードに。そして8日、両試合の日程が発表された。

甲府vs鹿島は茨城県立カシマサッカースタジアムで17時30分キックオフ、京都vs広島はサンガスタジアム by KYOCERAで19時30分キックオフとなる。

なお、チケットは9月23日(金・祝)の10時から発売される。

◆準決勝
10/5(水)
《17:30》
ヴァンフォーレ甲府 vs 鹿島アントラーズ
[茨城県立カシマサッカースタジアム]

《19:30》
京都サンガF.C. vs サンフレッチェ広島
[サンガスタジアム by KYOCERA]