今夏電撃的にレアル・マドリーからマンチェスター・ユナイテッドへと移籍したブラジル代表MFカゼミロ。どうやら新居を見つけたようだ。イギリス『サン』が伝えた。

マドリーの中盤を支え、中心選手として長年チームを支えただけでなく、5度のチャンピオンズリーグ(CL)優勝という実績を持つカゼミロ。中盤の補強が進まないユナイテッドは、7000万ポンド()を支払い獲得に漕ぎ着けた。

ユナイテッド加入後は3試合に出場しているものの、まだベンチスタートという状況のカゼミロ。徐々にエリク・テン・ハグ監督のサッカーに慣れていっているところだろう。

マドリー時代からよく知るポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやフランス代表DFラファエル・ヴァラン、ブラジル代表の同僚であるMFフレッジ、FWアントニーなど、馴染みある顔もいるため、チームに馴染むのはそう難しくないはずだ。

そのカゼミロだが、ホテル暮らしから新居へと引っ越したという。

カゼミロは、移籍決定後は妻のアンナ・マリアナさんとともにローリー・ホテルに滞在していた。

しかし、7日についにホテルを出ることに。夫婦揃って車に荷物を積み込む姿が目撃され、スーツケースやそのほかの衣類などを愛車のベントレーに積んでいたようだ。