ザスパクサツ群馬は9日、トップチームのスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該スタッフは6日のPCR検査で陰性、7日の抗原定性検査でも陰性が確認されていた。

しかし、8日の起床後に発熱。PCR検査で陽性となった。

なお、チーム内に濃厚接触疑い者はいないとのこと。体調不良者もいないという。

群馬ではこのところ陽性者が相次いでおり、5日に選手2名、7日に選手5名、8日に選手1名とスタッフ1名が陽性と発表されていた。

10日には東京ヴェルディ戦を控えているが、現時点では予定通り開催されるとのことだ。