【明治安田生命J1リーグ第29節】
2022年9月10日(土)
18:30キックオフ
川崎フロンターレ(3位/49pt) vs サンフレッチェ広島(2位/50pt)
[等々力陸上競技場]

◆優勝への大一番【川崎フロンターレ】

前節はアウェイでの湘南ベルマーレ戦。先制しながらも追いつかれると、試合終了間際にまさかの失点。手痛い一敗を喫してしまった。

4連勝と波に乗っていた中、逆転優勝へ痛恨の敗戦を喫したが、立ち止まるわけにはいかない。暫定ながら2位にいる広島との一戦は、余計に負けられない試合となる。

湘南の戦い方に飲まれた感もあった敗戦だが、自分たちのやり方を残り8試合でもみせ、3連覇を掴みたいところ。そのためにも気を吐くことが求められる。

レアンドロ・ダミアンは今季中に復帰は難しく、残されたメンバーが攻撃を牽引する必要がある。川崎Fらしい攻撃サッカーを見せて上位対決を制することができれば、希望は見えてくるだろう。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:チョン・ソンリョン
DF:山根視来、ジェジエウ、谷口彰悟、車屋紳太郎
MF:脇坂泰斗、ジョアン・シミッチ、橘田健人
FW:家長昭博、知念慶、マルシーニョ
監督:鬼木達

◆勢いに乗ったまま上位キープへ【サンフレッチェ広島】

前節はホームで清水エスパルスを相手に川村拓夢の終盤2発で勝利。ミッドウィークには天皇杯準々決勝でセレッソ大阪を倒し、公式戦の連勝は「8」に伸びた。

ここ2試合でヒーローとなった川村だが、今の広島は誰が出ても活躍できる状況。チーム作りに成功していると言って良い。

その川村も先発で起用された時に結果を残せるかが真価の見せ所。暫定ではあるが2位煮付けているだけに、このまま優勝争いに踏みとどまりたいところだ。

前半戦は川崎Fの前に完敗。今回も敗れるようであれば、厳しさはますが、今の広島には自信も備わっている。相手を圧倒して勝利することができるかに注目だ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:大迫敬介
DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔
MF:柏好文、野津田岳人、松本泰志、川村拓夢
MF:森島司、ナッシム・ベン・カリファ
FW:ピエロス・ソティリウ
監督:ミヒャエル・スキッベ
出場停止:塩谷司