【明治安田生命J1リーグ第29節】
2022年9月10日(土)
19:00キックオフ
浦和レッズ(9位/36pt) vs 柏レイソル(5位/44pt)
[埼玉スタジアム2002]

◆大声援を力に【浦和レッズ】

前節はアウェイでの鹿島アントラーズ戦。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で決勝に進んだ勢いのまま勝利を収めたかったなか、2-2のドローに終わった。

ただ、試合展開としては2点を先行されながら追いついてのドローとなっただけに、プラスに捉えたいところもあるが、メンバーを入れ替えて臨んだ中で精彩を欠いたのも事実だ。

加えて今節に向けては新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性者が新たに出たため、誰かがいないことになる。代役を務める選手が高いパフォーマンスを出せるかにも注目だ。

上位が狙えないわけでもない中で、厳しさが増しているのも事実。ただ、今節はリーグ戦での声大応援が可能に。大サポーターの声援を受けて、上位相手に結果を残せるのか注目だ。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:鈴木彩艷
DF:宮本優太、岩波拓也、アレクサンダー・ショルツ、大畑歩夢
MF:岩尾憲、伊藤敦樹
MF関根貴大、小泉佳穂、松尾佑介
FW:キャスパー・ユンカー
監督:リカルド・ロドリゲス

◆カギは守備陣【柏レイソル】

前節はアウェイでのジュビロ磐田戦で2-2のドロー。最下位を相手に引き分けとなり、これでリーグ戦4試合未勝利となった。

上位にいながら勝ち点をこぼしている状況。苦しい戦いが柏は続いている。

勢いは完全になくなった中、鍵はやはり守備。攻撃陣は複数得点を奪っているだけに、いかに守り切れるかがポイントだ。

手負いの状態とはいえ、浦和の攻撃力は圧倒するものがあり、気を抜いてしまえば一気にやられる可能性もある。

★予想スタメン[3-3-2-2]
GK:佐々木雅士
DF:高橋祐治、上島拓巳、古賀太陽
MF:大南拓磨、椎橋慧也、三丸拡
MF:マテウス・サヴィオ、ドッジ
FW:武藤雄樹、ドウグラス
監督:ネルシーニョ