パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールのボールタッチが絶妙だ。

ネイマールは10日、パルク・デ・プランスで行われたリーグ・アン第7節のスタッド・ブレスト戦に先発出場。見事なトラップから決勝点を挙げた。

この試合唯一となったゴールは30分、敵陣中央からアルゼンチン代表MFリオネル・メッシが相手の背後へ浮き球を送ると、完璧なタイミングで抜け出したネイマールが絶妙なファーストタッチでボールを収め、ボックス左から左足のシュート。右隅に痛快な一撃を流し込んだ。

自身の右斜め後方から出たパスに対し、右足でボールの勢いを殺して内側にボールを落とす見事なタッチ。マーカーの位置、シュートまでの流れまでを意識した一連の動作には、ファンからも「トラップうますぎ」、「W杯前の仕上がりすげぇよネイマール」、「ノってるときはヤバい」、「この調子でゴールアシストを積み重ねるかつ、リーグ・アン優勝、CL優勝、W杯優勝」などの反響が寄せられている。

メッシとのホットラインで決勝ゴールを奪ったネイマール。「アルゼンチンとブラジルの決勝観たい」のような、カタール・ワールドカップ(W杯)へ向けたコメントも上がっている。



バイエルンvsバルセロナ、スポルティングCPvsトッテナム、マンチェスターCvsドルトムントなど見所満載!
グループステージから決勝までチャンピオンズリーグ全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら