10、11日にかけて明治安田生命J3リーグ第24節の9試合が各地で開催された。

1年でのJ2復帰を目指す3位の松本山雅FCは福島ユナイテッドFCと対戦。開始早々の4分に外山が決めた虎の子の1点を守り抜き、アウェイで0-1の勝利を収めた。

いわきや松本とJ2優勝を争う鹿児島ユナイテッドFCはホームでカマタマーレ讃岐と対戦。試合開始わずか43秒で先制を許したものの、27分に五領、32分に有田のPKと立て続けにゴールを重ね、前半のうちに逆転する。

1点リードで折り返した55分にも有田が追加点。67分に讃岐の中村に1点を返されたが、それ以上の反撃は許さず。3-2で逆転勝利を収め、J2昇格圏の2位をキープした。

4連勝中の首位のいわきFCはアウェイでギラヴァンツ北九州と対戦。ゴールレスのまま終盤を迎え、ドローも覚悟された中、88分にPKを獲得。キッカーの有馬が右足でネットを揺らした。

いわきが終盤の劇的ゴールを守り抜き、1-0で勝利。2位との勝ち点差4をしっかりキープし、これで5連勝。J3優勝へ向けて大きく前進した。

また、愛媛FCはホームでFC今治との愛媛ダービーに臨んだ。

第11節の対戦では今治に軍配があがっていたが、今節は愛媛がJリーグの先輩としての意地を見せつける。

愛媛は1点リードで迎えた後半立ち上がりに立て続けの2失点で逆転を許すも、すぐさま反撃を開始し、57分、66分と松田が2ゴールの活躍。3-2で逆転勝利を収めた。

◆明治安田生命J3リーグ第24節
9/10(土)
福島ユナイテッドFC 0-1 松本山雅FC
藤枝MYFC 2-0 ヴァンラーレ八戸
カターレ富山 2-1 テゲバジャーロ宮崎
ガイナーレ鳥取 3-0 アスルクラロ沼津
FC岐阜 1-1 AC長野パルセイロ
愛媛FC 3-2 FC今治

9/11(日)
Y.S.C.C.横浜 0-4 SC相模原
ギラヴァンツ北九州 0-1 いわきFC
鹿児島ユナイテッドFC 3-2 カマタマーレ讃岐