ローマのなでしこジャパンDF南萌華が、自身の加入後初得点とチームの勝利を喜んだ。

ローマは10日、セリエA女子第2節でミランとホームで対戦。開幕戦に続いて先発出場を果たした南は加入後初ゴールをマークしている。

ゴールレスで迎えた18分。ローマは右からのCKのこぼれ球に反応したFWアンナマリア・セルトゥリーニがボックス手前からシュート。枠はそれていたが、これがゴール前に位置取っていた南へ絶妙なラストパスとなり、南はワントラップから冷静に左足で流し込んだ。

43分にもFWバレンティナ・ジャチンティがゴールを奪ってリードを広げたローマは、2-0で勝利。リーグ戦では対ミラン初白星となり、開幕2連勝を飾っている。

ローマ女子の公式ツイッターはかつて男子チームに所属していた中田英寿氏を引き合いに出し、「南の前の日本人によるゴールはこれでした」と、当時の映像を紹介した。

先制点を挙げた南は試合後のインタビューにも登場。自身のゴールが勝利につながったことだけでなく、「チームのみんなが喜んでくれたのが嬉しかった」と、若干照れ臭そうにゴールシーンを振り返っている。

「まずは連戦の最初の試合ということで、勝利できたこと、そして、その勝利がミランとの試合での、このチームでの初めての勝利ということで、まず勝てたことが本当に嬉しいですし、その勝利に得点という形で貢献できたことがなにより嬉しいです」

「セットプレーで得点できるとチームも楽に試合が進められるので私自身ずっと得点を狙っていた中で、本当に大事な試合で得点することができたので、とても嬉しかったですし、チームのみんなが喜んでくれたのがすごい嬉しかったです」

「まずこの連戦スタートというところで勝利できたことは本当に素晴らしいことですし、これから連戦が続きますけど一戦一戦本当にチームのみんなと勝利してこの連戦すべての試合を勝利できたらいいなと思います」

ローマは今後、16日にユベントス戦を控える。その後はミッドウィークに女子チャンピオンズリーグ(UWCL)ラウンド2でスパルタ・プラハ(チェコ)とのホーム&アウェイ戦、週末にリーグ戦という日程となっている。



バイエルンvsバルセロナ、スポルティングCPvsトッテナム、マンチェスターCvsドルトムントなど見所満載!
グループステージから決勝までチャンピオンズリーグ全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら