チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節でバルセロナと相まみえるバイエルン。注目は昨季まで絶対的エースとして活躍したロベルト・レヴァンドフスキとの対峙だ。

今夏にバイエルンからバルセロナに移籍したレヴァンドフスキ。移籍を巡っては選手とクラブで意見の食い違いが生まれたが、バイエルンが納得する移籍金をバルセロナが支払い、実現することになった。

バイエルンでは通算375試合344ゴールという圧巻のスタッツを残したポーランド代表FWだが、早くもその古巣と対峙することに。新天地でもここまで6試合9ゴールと相変わらずの得点力を発揮しており、準備は万端だ。

一方、そんな元チームメイトと対戦するバイエルンのトーマス・ミュラーは試合前会見の場で、レヴァンドフスキと入れ替わる形で加入したサディオ・マネから冗談交じりに忠告を受けたことを明かした。

「サディオから間違えてレヴァンドフスキにパスするなよって言われたんだ」

「明日は自分たちのサッカーをしなけらばならない。レヴィに気を取られ過ぎるのはよくないね」

3日に控えるビッグマッチ。昨季もグループステージで同居した両クラブだが、今回は全く異なる印象を持つ一戦だ。

バイエルンvsバルセロナ、スポルティングCPvsトッテナム、マンチェスターCvsドルトムントなど見所満載!
グループステージから決勝までチャンピオンズリーグ全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら