ガンバ大阪は13日、トップチーム関係者1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該者は11日に抗原検査を実施したところ陽性判定を受け、その後医師の診断で陽性診断を受けたという。

なお、発熱や咽頭痛があるとのこと。現在は隔離され、療養中とのことだ。

なお、トップチーム内に濃厚接触者はいないとのことだ。