イングランドサッカー協会(FA)は15日、今月のUEFAネーションズリーグ(UNL)2022-23に向けたイングランド代表メンバー28名を発表した。

ガレス・サウスゲイト監督は、カタール・ワールドカップ本大会に向けた最後の調整の場となる今回のインターナショナルマッチウィークでFWハリー・ケイン(トッテナム)や、FWラヒーム・スターリング、MFメイソン・マウント、MFデクラン・ライスら主力を順当に選出した。

また、ブレントフォードのエースFWイヴァン・トニーを初招集したほか、トッテナムで好調を維持するDFエリック・ダイアーが久々の招集となった。

それ以外ではマンチェスター・ユナイテッド所属選手で明暗分かれる形に。DFハリー・マグワイア、DFルーク・ショーとパフォーマンスが今一つな2選手が招集された一方、FWジェイドン・サンチョとコンディションに問題を抱えるFWマーカス・ラッシュフォードが選外に。さらに、GKジョーダン・ピックフォードが負傷、DFベン・ホワイトらも招集メンバー外に。

UEFAネーションズリーグでグループA・グループ3に属するイングランドは、23日にイタリア代表とアウェイで、26日にドイツ代表とホームで対戦予定だ。

今回発表されたイングランド代表メンバーは以下の通り。

◆イングランド代表メンバー28名
※初招集
GK
ディーン・ヘンダーソン(ノッティンガム・フォレスト)
ニック・ポープ(バーンリー)
アーロン・ラムズデール(アーセナル)

DF
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール)
コナー・コーディ(エバートン)
マーク・グエイ(クリスタル・パレス)
エリック・ダイアー(トッテナム)
リース・ジェームズ(チェルシー)
ベン・チルウェル(チェルシー)
ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)
ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
フィカヨ・トモリ(ミラン/イタリア)
キーラン・トリッピアー(ニューカッスル)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)

MF
ジュード・ベリンガム(ドルトムント/ドイツ)
メイソン・マウント(チェルシー)
カルヴァン・フィリップス(マンチェスター・シティ)
デクラン・ライス(ウェストハム)
ジェームズ・ウォード=プラウズ(サウサンプトン)

FW
タミー・エイブラハム(ローマ/イタリア)
ジャロッド・ボーウェン(ウェストハム)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
ジャック・グリーリッシュ(マンチェスター・シティ)
ハリー・ケイン(トッテナム)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
ラヒーム・スターリング(チェルシー)
イヴァン・トニー(ブレントフォード)※