大宮アルディージャは16日、トップチームの選手1名、スタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該スタッフは14日の試合前の抗原検査で陽性に。その後、PCR検査でも陽性となったという。

また、当該選手は14日の夜に発熱。PCR検査を実施したところ、15日に陽性となったという。

共に現在は自宅療養をしている。

なお、チーム内には濃厚接触疑い者はいないとのこと。15日に2人を除く選手とスタッフにPCR検査を実施し、全員が陰性となったという。