先日に契約延長が発表されたバルセロナのスペイン代表MFガビが、その喜びを語っている。

バルセロナは14日、ガビとの契約を2026年まで更新したことを発表した。ベティスからバルセロナのカンテラに加入した同選手は、昨年8月末のヘタフェ戦でトップチームデビュー。18歳ながらここまで公式戦53試合に出場し、2ゴール6アシストを記録。また、同年10月には85年ぶりの更新となる史上最年少でのスペイン代表デビューも果たしていた。

「契約を更新できてとても嬉しいよ。子供の頃からの夢で、ここにいたいという気持ちはずっと明白だった。今は出来る限り自然に振る舞えるように努めているよ」

「ラ・マシアでは周りのみんなが僕をサポートしてくれて、僕もベストを尽くそうとした。あそこはとてもユニークな場所で、僕と関わり、親切にしてくれたシェフや家庭教師みんなに本当に感謝している」

また、ジョアン・ラポルタ会長も「歴史的な一日になった」と今回の契約に満足感を示す。「我々は今現在、そして未来の署名をした。ビバ・バルサ、ビバ・ガビ!」。