【明治安田生命J1リーグ第30節】
2022年9月18日(日)
19:00キックオフ
ヴィッセル神戸(17位/28pt) vs ガンバ大阪(16位/29pt)
[ノエビアスタジアム神戸]

◆勝って残留争いで一歩前に【ヴィッセル神戸】

前節はホームにFC東京を迎えた中で、2-1で勝利。3試合ぶりの勝利を収めた。

名古屋グランパス戦は0-0のドロー、FC東京戦での勝利と、徐々に復調の可能性を見せているが、現在地は降格圏だ。

残りは6試合。1つ勝てば大きな勝ち点3となる一方で、負ければ突き放されてしまうのがこの試合。負けることだけは絶対に許されない。

ただ、大迫勇也、アンドレス・イニエスタらコンディションに問題がある選手はまだいる状況。前節も3名が負傷して交代しているだけに、誰がピッチに立てるかは不透明。ただ、気持ちの面が大事だ。

相手も復調気味の中、ここで勝って1つ前に出ることができるかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-1-1]
GK:飯倉大樹
DF:飯野七聖、菊池流帆、マテウス・トゥーレル、酒井高徳
MF:郷家友太、山口蛍、大﨑玲央、汰木康也
MF:小林祐希
FW:武藤嘉紀
監督:吉田孝行

◆絶対に負けられない一戦【ガンバ大阪】

前節はFC東京を相手に0-0のドロー。連勝後にサガン鳥栖に完敗を喫したが、ひとまず踏ん張った。

そして迎える今節は、神戸との決戦。勝ち点差は「1」であり、絶対に負けられない状況。相手よりも試合数が1試合多いだけに、ここで負けたら命取りとなる。

混戦となっている残留争いを勝ち抜くためには勝利が必要だが、負けることは一番避けなければいけない。松田浩監督の下で復調気味なだけに、安定し戦いで勝利を目指したい。

そして今節の出場はなさそうだが、シーズン序盤で重傷を負い長らく離脱していたFW宇佐美貴史が復帰。大事な最終盤に大きな戦力が戻ってきた。チームの雰囲気にも影響するだけに、良い流れで神戸に勝ちたいところだ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:東口順昭
DF:髙尾瑠、三浦弦太、クォン・ギョンウォン、黒川圭介
MF:フアン・アラーノ、齊藤未月、山本悠樹、食野亮太郎
FW:鈴木武蔵、パトリック
監督:松田浩