ロアッソ熊本は20日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、当該選手は17日より発熱などの症状があり、18日に抗原定性検査を受けたところ陽性に。本日20日に熊本県内の医療機関で改めて検査したところ、再度陽性診断が下ったとのことだ。当該選手は現在、適切な対策のもと療養しているという。

なお、クラブ内に濃厚接触疑い者はおらず、19日に実施した抗原定性検査でも当該選手を除く全員の陰性が確認されたと報告している。