鹿島アントラーズは20日、トップチームのスタッフ2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性診断を受けたことを発表した。

クラブの発表によると、スタッフ1名は16日の深夜から倦怠感と喉痛を訴えており、18日までの抗原検査では陰性に。しかし、19日の抗原検査で陽性となり、チームドクターの判断で陽性診断を受けた。

また、保健所の指導に基づき濃厚接触者の特定を行った結果、スタッフ4名が濃厚接触者と判断された。

そのうちの1名は20日に発熱を訴え、同日の抗原検査で陽性に。その後のPCR検査でも陽性診断を受け他という。