21日、明治安田生命J3リーグ第20節延期分のアスルクラロ沼津vs藤枝MYFCが愛鷹広域公園多目的競技場で行われ、0-0のゴールレスドローに終わった。

台風の影響で8月13日に開催予定だった試合が延期となった試合。“静岡ダービー”は施設の関係でデーゲームとなった。

望月一仁監督が正式に監督就任となり前節8試合ぶりに勝利した沼津。対する藤枝は昇格を懸けて戦う中、5連戦中の4戦目。3連勝で勢い乗ったままダービーを迎えた。

試合は8分、沼津はロングボールに対して染矢一樹が抜け出そうとすると、追いかけた川島將が倒してファウル。これがDOGSOを取られ一発退場となった。

早々に数的不利になった藤枝。1トップに入った今夏沼津から移籍した渡邉りょうが積極的にシュートを放っていく。

29分には、その渡邉がルーズになった相手のパスを奪うとボックス内に持ち込み自らシュート。枠を捉えるが、GKがわずかにふれ、左ポストに嫌われてゴールとはならない。

34分にも藤枝がチャンス。右CKを鈴木惇がクロスではなく直接狙うがGK武者大夢がセーブする。

ゴールレスで迎えた後半も立ち上がりにチャンスを作ったのは藤枝。46分、ロングボールを拾った横山暁之がボックス内で相手をかわしてシュートも、GK武者が立ちはだかる。

72分にも藤枝。左サイドでのFKから横山がゴール前にクロス。これに渡邉がヘッドで合わせるが、またしてもGK武者がセーブする。

数的不利ながらも圧倒する藤枝は80分にカウンター。榎本啓吾が自陣でボールを奪うと、そのまま持ち出しスルーパス。最後は途中出場の松村航希がボックス内でシュートも、GK武者がビッグセーブで対抗する。

シュート数こそ放っているものの、決定的なシーンを作れていない沼津は85分に右サイドでのFKからチャンス。最後は鬼島和希が流れたボールをシュートも枠外。結局互いにゴールを奪えず、0-0のゴールレスドローに終わった。


◆明治安田生命J3リーグ第20節

9月21日
アスルクラロ沼津 0-0 藤枝MYFC

8月13日
カマタマーレ讃岐 1-1 テゲバジャーロ宮崎
ヴァンラーレ八戸 0-5 いわきFC

8月14日
FC今治 1-0 FC岐阜
Y.S.C.C.横浜 1-0 ギラヴァンツ北九州
AC長野パルセイロ 1-0 カターレ富山
愛媛FC 7-2 ガイナーレ鳥取
鹿児島ユナイテッドFC 4-2 松本山雅FC

8月30日
SC相模原 1-3 福島ユナイテッドFC