ラツィオは24日、イタリア人DFニコロ・カサレの負傷を発表した。

18日に行われたセリエA第7節のクレモネーゼ戦に先発出場したカサレだったが、57分にアレッシオ・ロマニョーリと交代していた。

クラブの発表によると、カサレは左太ももの内転筋を負傷。すでに治療を始めており、今後は経過観察しながらさらなる検査を行い、完治までの期間を明確にするとのことだ。

昨季ヴェローナで主力としてセリエAで36試合に出場したカサレは、ベティスへ移籍したルイス・フェリペの退団に伴い、今夏にラツィオへ加入。今季はここまで2試合に出場していた。