オーストラリア代表のカタール・ワールドカップ(W杯)の新ユニフォームが発表された。

日本代表とはアジア最終予選でも同じグループで戦ったオーストラリア。アジアプレーオフ、大陸間プレーオフを勝ち抜き、5大会連続でのW杯出場を決めた。

そのオーストラリアは、新たなユニフォームを発表。サプライヤーのナイキは、自然をテーマにデザインした。

ホームはアウトバックの険しい砂地の風景と、豊かな湿地、そして森林を思い起こさせるものとなっている。

また、アウェイきっとは、オーストラリアの海岸線と豊かな海へのオマージュに。黒曜石と緑の輝きは海洋生物と珊瑚礁を表し、オーストラリア人と沿岸生物との深いつながりを示している。