FC岐阜は27日、岐阜協立大学に在学するFW/MF横山智也(22)の来季加入内定を発表した。

横山は岐阜県生まれの岐阜アカデミー出身。岐阜ではU-15、U-18のカテゴリーでプレーし、岐阜協立大学に進学した。

クラブによると、独特な動きで攻撃にアクセントがつけられる選手で、シュートの精度も高くゴールが期待できるという。

“古巣復帰”となる横山はクラブを通じて喜びの思いとともに、意気込みを語っている。

「この度、2023シーズンからFC岐阜に加入することになりました、岐阜協立大学の横山智也です。生まれ育った岐阜の地でプロサッカー選手のキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。中高6年間お世話になったクラブ、また在籍している岐阜協立大学の4年間、多くの皆様に支えていただきこの日を迎えることができました」

「FC岐阜は小さい頃からずっと見てきて、プロサッカー選手になりたいという夢を与えてもらったクラブです。今度は私が子どもたちに夢を与え、FC岐阜のファン・サポーターの皆様に感動を与えられるような選手になれるように全力でプレーします! 応援よろしくお願いします!」