レアル・マドリーとブラジル代表DFエデル・ミリトン(24)の契約更新が迫っているようだ。移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じている。

同選手は2019年夏にポルトから推定5000万ユーロの移籍金で加入。初めの2シーズンはリーグ戦では半分以下の出場数にとどまるなど準主力という立ち位置だったが、昨夏に重鎮センターバックが抜けたことで出番を得るとついに覚醒。公式戦50試合に出場し、ラ・リーガとチャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献した。

そのミリトンについては以前から契約延長の噂が立っており、ロマーノ氏によれば7月には口頭合意していたとのこと。この度マドリーは必要な全ての書類を用意し、新契約締結に向けて最終段階に入っているようだ。

新契約は3年延長となる2028年までで、10億ユーロの契約解除金が設定されるようだ。

第3節はインテルvsバルセロナ、チェルシーvsミランなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら