インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクの復帰が遅れるようだ。インテルを率いるシモーネ・インザーギ監督が明かしている。

ルカクは8月末のトレーニング中に左太ももを痛め、戦線を離脱。公式戦6試合を欠場した中、代表ウィーク明けのセリエA第8節ローマ戦での復帰が見込まれていたが、復帰までもうしばらく時間がかかるようだ。

ローマ戦前日会見に臨んだS・インザーギ監督はルカクの状態について以下のように述べた。

「少し復帰が遅れている。戦列を離れてから1カ月が経ったが、もう少し時間が必要だ」

インテルは今季のセリエAで早くも3敗目を喫しており、エースFWの早期復帰が待たれるところだ。