ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が代表ウィーク明けの巻き返しを誓った。イタリア『スカイ』が伝えている。

セリエAで9連覇を果たした頃の勝負強さは、もはや見る影もないユベントス。現在はリーグ戦で8位に低迷しているほか、チャンピオンズリーグ(CL)でもまさかの連敗スタートと、アッレグリ監督の手腕を疑問視する声が後を絶たない。

2日には代表ウィーク明けの初戦となるセリエA第9節のボローニャ戦を迎えるが、同監督は前日会見の場で序盤戦の低調ぶりを認めつつ、この一戦からの巻き返しに意欲を示している。

「シーズン最初の約1か月が悪い出来だったことを忘れてはいけない。(開幕直後の)3試合は及第点のスタートだったが、そのあとは低調なゲーム内容と敗戦が続いた。データがそれを裏付けているよ」

「ここまで公式戦9試合で3敗と4分。我々はこのことをよく認識していて、チーム全体で現状について話し合った。次の対戦相手はボローニャだ。このゲームで勝利を取り戻す必要がある」

「代表チームに合流していた選手らは順調に復帰しているよ。イタリアは2試合とも勝利し、ボヌッチとガッティはリフレッシュも完璧だ。ヴラホビッチとコスティッチのセルビアも良い成績だったね」