退団の噂が浮上しているバルセロナのコートジボワール代表MFフランク・ケシエ(25)だが、代理人のジョージ・アタンガナ氏が否定している。

今夏にミランからフリートランスファーで加入するも、なかなかうだつが上がらないシーズンを過ごすケシエ。ここまでの出場は12試合で、そのうち先発は5試合。わずか418分の出場にとどまっている状況だ。

するとイタリア方面から早くも退団の噂が噴出し、冬の移籍市場でミランにカムバックするとまで報じられることに。しかし、スペイン『ムンド・デポルティーボ』の取材でアタンガナ氏が噂を否定。選手は順応に努めている段階にあるとしながらも、バルセロナで幸せを感じていることを強調した。

「これは全く事実ではないフェイクニュースだ」

「ケシエはバルセロナでとても幸せだ。ここに来てまだ数カ月しか経っておらず、チームのプレースタイルに慣れる必要がある」

「チームでの地位を獲得するために努力を続けているところだ。簡単に諦める選手ではないのだ」

「夏に他のオファーも受けたが、バルサへの明確なコミットメントを示した」

第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら