マンチェスター・ユナイテッドを率いるエリク・テン・ハグ監督が、スペイン代表GKダビド・デ・ヘア(31)の去就について言及している。

今季で在籍11年目を迎え、公式戦通算出場数は500試合を超えたデ・ヘア。新体制で迎えた今季も正GKの座を譲らず、ここまで公式戦17試合に出場している。

今季限りでユナイテッドと契約満了を迎える守護神の去就についてテン・ハグ監督は以下のような見解を示している。

「ダビドにはとても満足している。彼はまだ31歳でコンディションもいいし、まだまだ成長できるだろう。彼はユナイテッドですでに素晴らしい活躍を見せてくれているし、これからもそうなることを望んでいるよ」

現在、ユナイテッドはすでにデ・ヘアとの延長交渉を行っているが、週給37万5000ポンドの大幅な下方修正を条件としている模様。一方、デ・ヘアも今夏に減俸については検討の余地ありと発言しており、いかに両者が歩み寄れるかが契約更新の鍵となりそうだ。

第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら