チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ最終節が1日と2日に開催される。ここでは最終節1日目となるグループA〜Dの戦いを展望していく。

◆首位通過を懸けてリバプールとナポリが激突〜グループA〜
Getty Images
グループAでは前節、ナポリに続きリバプールの突破が決定。最終節では首位通過を懸けてナポリとリバプールが激突する。

前節アヤックスを退けて決勝トーナメント進出を決めた2位リバプール(勝ち点12)は、ナポリとの1stマッチを1-4で敗れているため、3-0の勝利か、4点差以上での勝利が逆転での首位通過の条件となる。ケガ人を多く抱え、プレミアリーグで格下に2連敗を喫するなどチーム状態が上がりきらない中、非常に厳しい条件だが逆転首位通過となるか。

対する首位ナポリ(勝ち点15)は前節、主力を温存した中でレンジャーズに3-0と快勝。首位に立つセリエAでも好調を持続し、公式戦13連勝中だ。直近のサッスオーロ戦では留まることを知らない活躍を見せるMFクワラツヘリア、負傷明け後即爆発しているFWオシムヘンの活躍で4-0と快勝して見せた。チーム状態の差を考慮すれば、ここはしっかりと首位通過を決めたいところだ。

【グループA】
11/1(火)
《29:00》
リバプール vs ナポリ
レンジャーズ vs アヤックス

◆アトレティコがまさかの敗退〜グループB〜
グループBでは前節、ポルトが突破の決まっていたクラブ・ブルージュに快勝。アトレティコ・マドリーとレバークーゼンが痛み分けに終わったことでポルトの突破が決まり、本命と見られたアトレティコの敗退が決定した。最終節ではブルージュとポルトが首位通過を懸けて、アトレティコとレバークーゼンがヨーロッパリーグ出場を懸けて対戦する。

首位ブルージュ(勝ち点10)は最下位レバークーゼン(勝ち点4)とのアウェイ戦。勝利すれば自力での首位通過となる。ポルト戦では受け身に回った末に4失点と良いところなく完敗してしまった。良い形でノックアウトラウンドに向かうためにも勝ち切って首位通過を決めたい。

対する2位ポルト(勝ち点9)は3位アトレティコ(勝ち点5)とのホーム戦。2連敗スタートから3連勝で一気にグループステージ突破を決めたチームは勢いそのままアトレティコを撃破して逆転首位通過となるか。

【グループB】
11/1(火)
《26:45》
ポルト vs アトレティコ・マドリー
レバークーゼン vs クラブ・ブルージュ

◆死の組まさかの最終節見どころなし〜グループC〜
死のグループでは前節、インテルがビクトリア・プルゼニを下して2位での通過が決定。バイエルンが敗退の決まったバルセロナに順当勝ちして首位通過が決定した。ELに回る3位もバルセロナで決まり、最終節はまさかの見どころなしとなった。

【グループC】
11/1(火)
《29:00》
バイエルン vs インテル
ビクトリア・プルゼニ vs バルセロナ

◆大混戦決着へ〜グループD〜
Getty Images
グループDでは前節、首位トッテナムが2位スポルティングにドロー。フランクフルトがMF鎌田の2戦連発弾でマルセイユを下して3位に浮上した。最終節、全チームに突破と敗退の可能性がある大混戦のグループが決着を迎える。

まずは首位トッテナム(勝ち点8)。最下位マルセイユ(勝ち点6)とのアウェイ戦を引き分け以上で終えられれば突破となる。直近のプレミアリーグでは格下ボーンマスに大苦戦しながらも劇的逆転勝利を飾っており勢いは十分。敵地ヴェロドロームでの完全アウェイの中、ミッション達成となるか。

続いて勝ち点7で並ぶ2位スポルティングと3位フランクフルトによる日本人対決。トッテナム戦で負傷交代したMF守田の状態は気がかりだが、大一番に出場となるか。スポルティングは引き分け以上で突破となる。

一方、勝利で逆転突破となるフランクフルトでは鎌田が躍動中。CL2戦連発に続き、直近のドルトムント戦でもゴールと乗りに乗っている。ここ最近はボランチでのプレーが主となっているが、守田との中盤対決が実現すれば大いに注目したい。決勝トーナメント進出を懸けた痺れる激戦になること必至だ。

【グループD】
11/1(火)
《29:00》
スポルティング vs フランクフルト
マルセイユ vs トッテナム

第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら