マンチェスター・シティのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがヴァイキングに扮した。

今夏のシティ加入から驚異的なペースで得点を重ねるハーランド。プレミアリーグでは初挑戦にもかかわらず11試合で17ゴールを挙げ、ホームでの3試合連続ハットトリックという同リーグ史上初の偉業を成し遂げた。

直近のレスター・シティ戦をコンディション不良で欠場しているが、ハロウィンのタイミングでインスタグラムを更新し、力強い姿を見せている。

ハーランドが披露したのはサイボーグ化した自身の写真。右腕や右目が機械になっているサイボーグハーランドの前には、ゴール量産の秘訣だと明かした好物のラザニアが写っている。

そのハーランドは自身のインスタグラムのストーリーズも更新。こちらでは実際に仮装した写真がアップされており、ヴァイキングに扮したハーランドは、チュニックをベルトで巻き、左手には巨大な斧を構えているほか、髪も複数の三つ編みが施されている。

この写真をシティの情報を扱うインスタグラムアカウント『City Xtra』が「誰かハーランドにハロウィンは仮装するものだと教えてあげてください」と冗談交じりに伝えると、これに本人も反応。「仮装するの忘れてた」と返している。

ハーランドはヴァイキングが原住地とした場所でもあるノルウェー出身なだけに、ピッタリのコスプレだった。



第6節はリバプールvsナポリ、Rマドリードvsセルティック、ミランvsザルツブルクなど注目試合が開催!
グループステージから決勝までCL全試合をWOWOWオンデマンドで独占ライブ配信!
無料トライアルなど詳しくはこちら